予約した後の確認では遅い!?ジェットスターの規則とは?|The Traveler
HOME>記事一覧>予約した後の確認では遅い!?ジェットスターの規則とは?

手荷物規則は?

飛行機

航空会社には必ず、それぞれで手荷物に規則をつけいています。もちろんジェットスターでも手荷物規則はあります。しかし、ジェットスターの手荷物規則は、他のLCC以外の航空会社より厳しくなっていますので、確認しておきましょう。まず、手荷物は重量7kg、手回り品含め2つまでとなっており、サイズも制限があります。ですので、荷物が多くなりそう、なおかつ手荷物を預け入れたいという方は、事前に航空券を予約したチケット会社に連絡しましょう。そうすると安心です。もしうっかり空港で重さが超過した場合は、事前に申し込んだ場合よりもかなり高い値段になることもあります。スポーツ用品等の大きなものも、追加料金がかかりますので、事前連絡が必要です。

予約前に知っておきたいこと

チェックインに関する規則も、航空会社毎に決められています。ジェットスターの時間も他とはチェックインの時間も変わっていますので、予約前に知っておくと良いでしょう。まず、出発の2時間前から手続きの時間が始まります。チェックインが済んでいない方や、受託手荷物がある方は、早めにカウンターに行きましょう。出発30分前にはカウンターと受託手荷物の受付は締切となります。保安検査が済んだら、出発25分前には搭乗ゲートへ行きましょう。ゲートの締切時間は、出発予定時刻の15分前です。この時、遅れても返金はありません。早め早めで行動するのが安心です。

機内に食品は持ち込める?

ジェットスターは、LCCという事もあり、機内での無料のドリンクサービスは行っていません。ですが、機内に飲み物や食品を持ち込む事は出来ます。また、ジェットスターでは予約時に食事オプションを申し込む事も可能ですので、気になる方は、チケット会社や航空会社に確認を取ってみるのも良いでしょう。